柚子の芳香蒸留水

柚子の季節

夫の実家の庭にたくさんの柚子が実っていたので

収穫(トゲに注意!)

柚子は

実(果肉)

皮(果皮)

それぞれが含む成分や含有量が違うため効果効能が違います。


■実(果肉)

クエン酸、酒石酸、リンゴ酸という酸味の成分(疲労の原因物質である乳酸を分解する)を多く含む。

筋肉痛・肩こり、疲労回復効果

胃液の分泌を促進

胸焼けや胃痛などの不調を解消する

→ジャム作り


■種

種の表面のヌルヌルした部分のペクチン質

血糖上昇の予防やコレステロール値のコントロールをする働きがある。

保湿・保水成分がある


→種を乾燥させてから化粧水作り


■皮(果皮)

ビタミンCが豊富(レモン果汁の約3倍)

ビタミンC

・コラーゲンの生成を助け血管や筋肉を丈夫にする働きがある

・貧血や食欲不振の予防

・美肌効果

・抗酸化作用


→蒸留

柚子の学名はCitrus junos

ミカン科

果皮を圧搾して精油を採ります。


今回は蒸留器を使用して

芳香蒸留水を作ります。


アルコールランプに火をつけ

時間をかけてゆっくり抽出していきます。


上に油のように浮いているのは精油です。


約3時間かかって約600ccの芳香蒸留水が採れました。


冷蔵庫に入れて保管します。


無水エタノール5ml

柚子の蒸留水 25ml

スプレーボトルに入れて出来上がり。

使用するときにはよく振ってから使います。



Rasfeelアロマ教室

自分スタイルで学びたい大人向けのアロマのお教室 Rasfeelアロマ教室はこんな方にオススメです アロマを知るきっかけづくりをしたい方 趣味として香りを楽しみたい方 香りを使って日常を楽しみたい方 ・(公社)アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー資格認定教室

0コメント

  • 1000 / 1000